BLOG :

  • STORY:Volume:22 「お金と兄と弟と」

    [ 2018.12.15 ]

        さて契約書にハンコを押して、いざ!   いよいよ本題の物件改造に入る前に・・・・お金・・・・どうしたの? というお話。   この物件を見つけ、不動産屋さんに「申し込み」を入 …

    Read More
  • STORY:Volume:21 「転がる交渉劇〜その3」

    [ 2018.12.7 ]

      家賃、保証金の交渉は終わり、あとは大家さん側の工事内容を確認させてもらって、いざ契約! そんな気持ちで足を運んだ、双方立ち会いでの工事内容の確認の日。 その工事内容の説明を聞いて、オレはちょっと耳を疑った。 …

    Read More
  • STORY:Volume:20 「転がる交渉劇〜その2」

    [ 2018.11.30 ]

        さてさて、引き続き契約のお話。 数日後にきた大家さんからの回答は、 「家賃44万円」「保証金6ヶ月」「礼金1ヶ月」。 オレが最初に投げた数字「家賃47万円→35万円」「保証金10ヶ月→3ヶ月」 …

    Read More
  • STORY:Volume:19 「転がる交渉劇」

    [ 2018.11.29 ]

        「家賃47万円/敷金10ヶ月/礼金1ヶ月/共益費ナシ」  これが物件案内に記載されていた条件だ。 この条件を高いと感じるか安いと感じるかは人により千差万別だ。 もちろんエリアや広さなどあらゆる …

    Read More
  • STORY:Volume:18 「一本の電話」

    [ 2018.11.23 ]

    自分の直感を信じ、その場で不動産屋さんに仮申込の意思を伝えた後、「もう少し外から眺めてみます」と不動産屋さんを見送り、一本の電話をかけた。   「あ、もしもし・・・」 「おう、ミノルくんか、ひさしぶり!」 &n …

    Read More
  • STORY:Volume:17 「ただいま」

    [ 2018.11.18 ]

    衝撃的な出会いから数日後、内見のために再び例の物件の前に立つ。         明るいところで初めて目にしたその外観はまさに廃墟そのもの。 錆びて色あせた元は見慣れたブルーであった …

    Read More
  • STORY:Volume:16 「初対面の衝撃」

    [ 2018.11.13 ]

    物件案内に書いてある住所を頼りにお目当の物件を探して歩く。 二子玉川駅から真っ直ぐに伸びる多摩堤通り沿いにその住所はあった・・・が、肝心の物件が見当たらない・・・・ あれ? 住所はここなんだけど・・・ その住所の場所には …

    Read More
  • STORY:Volume:15 「宝はいつも足元に?」

    [ 2018.11.9 ]

    3月の地震から約半年後、再び物件探しを始めた。 ここまで長い期間、物件探しをしているとさすがに各エリアの賃料の相場もつかめてくる。 やはり単純に、人の多いエリア、大きな駅があるエリアの賃料はめちゃくちゃに高い。 渋谷区、 …

    Read More
  • STORY:Volume:14 「変わっていく理想」

    [ 2018.11.6 ]

    上野で見つけた素敵な物件。 3度の内見を経て家賃などの交渉を終え、実際に具体的な内装のイメージや間取りを考え始める段階までたどり着いた。 しかし、ようやく見つけた理想的な空間に胸躍らせながら、いよいよお金の問題にガッツリ …

    Read More
  • STORY:Volume:13 「理想の物件を発見」

    [ 2018.11.3 ]

        「気持ち」を取り戻し、再び物件探しに力を入れ始めるとすぐに、理想の物件に出会った。   一棟貸しのビル。 鉄筋コンクリート造りの4階建。 ワンフロアが85平米あり家賃は50万円代。も …

    Read More
  • STORY:Volume:12 「1人の人。1冊の本」

    [ 2018.10.30 ]

        沖縄での「祭り」で気持ちにひと区切りつけて、いざ、新たなスタートを・・・・そう思ってはみるものの、簡単にヤル気は湧いてこなかった。 ヤル気は起こすものじゃなくて、湧いてくるもの。 湧き上がる気 …

    Read More
  • STORY:Volume:11 「終わりと始まり〜2」

    [ 2018.10.26 ]

    トモの地元、福井の鯖江にはとんでもない人数の仲間たちが全国から押し寄せた。 地元はもちろん、沖縄や東京時代の仲間に大工やツリーハウスの先輩、後輩・・・・ これほど多くの仲間たちに愛されていたヤツだったんだと、今更ながらに …

    Read More
  • STORY:Volume:10 「終わりと始まり」

    [ 2018.10.24 ]

        こうして思い返してみると、この空間に出会う前から本当に色々なことがあった。 でも今は、その1つ1つの点はすべて線で繋がっていて、ある1つの方向に向かっていたようにも思える。 まぁ、それに気がつ …

    Read More
  • STORY:Volume:09 「みつけた相棒」

    [ 2018.10.21 ]

        こんなこと頼めるのは、アイツしかいないな・・・・   それが吉田智廣(ヨシダトモヒロ)という男。 みんなが「トモ」と呼んでいたツリーハウスビルダーでもあるひとりの大工。 当時兄貴のア …

    Read More
  • STORY:Volume:08 「そもそも・・・2」

    [ 2018.10.19 ]

        問題その弐:「そもそも図面が描けない」   僕はグラフィックデザイナーではあるけれど建築士ではないから、イラストレーターなどのソフトを使って「間取り」のようなものは描けても、それを建 …

    Read More
  • STORY:Volume:07 「そもそも・・・」

    [ 2018.10.18 ]

        なんとなくのノリと勢いで物件を探し始め、「このままいけば、見つかるかもな」なんて思えるところまできたのは良いけれど、リアルに自分の状況を見てみると、そもそもいくつかの「大きな問題」があった。  …

    Read More
  • STORY:Volume:06 「物件探しの突破口」

    [ 2018.10.16 ]

        大した成果もないままにダラダラと続ける物件探しにもまぁまぁ嫌気がさしていた時、ふと昔のことを思い返していた。   25歳くらいから5、6年間だったか、最終的にはビルの取り壊しで立ち退 …

    Read More
  • STORY:Volume:05 「物件探しの旅」

    [ 2018.10.15 ]

        「お店と工房と我が家」それがひとつのスペースにすべてある空間。 そんな自分にとっての理想の空間を手に入れるため、最も苦労したのがこの「物件探し」だったと思う。   今では当たり前のよ …

    Read More
  • STORY:Volume:04 「発想の枠」

    [ 2018.10.13 ]

      ラフスケッチや「好きなもの」をカメラやノートに日々溜め込んでいく。 それは積み重なっていくと、次第に「自分の理想の空間」としての輪郭を表してくる。 今でも何気なく続けているこの作業は、モノづくりを生業とする …

    Read More
  • STORY:Volume:03 「メモとノートとスケールを」

    [ 2018.10.11 ]

        出版の仕事、デザインの仕事はまだまだハチャメチャに忙しかったけど、次なる目標に向かって準備を少しずつでも始めようと、この頃からラフスケッチや気になる空間の写真を切り抜いてスクラップするようにな …

    Read More
TOP