BLOG :

  • ST CATALOG:Volume:05 〜オススメツール〜 ビクトリノックス クラシックSD

    [ 2019.10.28 ]

        これも普段から個人的に愛用しているツールのひとつで、その「ミニマム」バージョン。   前回ご紹介したレザーマンのスケルツールではさすがにちょっとイカツすぎるかな?っと思い、もう一つ。 …

    Read More
  • 精神と時の部屋:Volume:01 「今」という時間

    [ 2019.10.26 ]

        数年前、SOULTREEで「文化祭」という名の下、スタッフ全員とゲストアーティストの皆さんでそれぞれに作品を作り展示するというイベントを開催したことがありました。 その時の作品のテーマが「PR …

    Read More
  • 精神と時の部屋:Volume:00 「精神と時の部屋」に入って色々と考える

    [ 2019.10.25 ]

        20歳の頃からアニキと出版社を始めて、もうかれこれ20数年が経つ。 それこそ20代の頃は、中高生が先生に反抗するのと同じようなテンションで、よく知りもしない世の中に向かって声高に「自由、自分」 …

    Read More
  • ST CATALOG:Volume:04 〜オススメツール〜 レザーマン スケルツール

    [ 2019.10.24 ]

      これはSOULTREEというよりは僕個人が愛用しているツールのひとつ。 まぁ、必要ない人には全く必要ないけれど、使う人によってはすごく役に立つ・・・そんなマルチツール。     僕自身は …

    Read More
  • ST CATALOG:Volume:03 〜STの古材や塗料〜 GALLUP – ギャラップ

    [ 2019.10.17 ]

    SOULTREEのテーブルやベンチ他、各所に使用している「古材」などを買い行くお店がGALLUP。 内装やインテリアに携わるような人にとっては知らぬ人がいないようなお店かもしれませんが、そういったことに興味があって、もし …

    Read More
  • ST CATALOG:Volume:02 〜STの照明や家具たち〜 Antiques & Repair eel

    [ 2019.10.15 ]

        「アメリカンな」という表現をされることが多いSOULTREEではありますが、作った本人としては「どこの国」というのをあまり意識したことはないんですよね。 ひとことで言うと「ただ好きなものを寄せ …

    Read More
  • ST CATALOG:Volume:01 〜情熱の酒屋〜籠屋(カゴヤ) 秋元酒店

    [ 2019.9.25 ]

    料理でも、スイーツでも、コーヒーでも・・・ どんなことをしていても、何かに「こだわり」はじめると、どうしてもそれに合った「こだわりのお店」を探し求めてしまいます。 今回ご紹介するのは、まさに「情熱の酒屋」カゴヤさん。 S …

    Read More
  • ST CATALOG:Volume: 00 SOULTREEのCATALOG

    [ 2019.9.22 ]

        SOULTREEというお店と工房が一緒になった空間をはじめて、気がつけばもう8年目に。 お店作りの半年間。そしてオープンしてからの7年間。 その間に本当にたくさんのすばらしいヒトやモノ、そして …

    Read More
  • STORY:Volume:29 「最低限必要なもの」

    [ 2019.2.4 ]

    毎年明け恒例の強烈な風邪にやられしばらく寝込んでおりました・・・さてさて再開。   2012年が始まり、いよいよ棟梁ヨモさん&レイちゃんたちがやってくる。 期待と不安に胸を膨らませつつ、その前に1つ、やっておき …

    Read More
  • STORY:Volume:28 「ドンクライオサエル?」

    [ 2019.1.23 ]

      図面を渡した数日後、土の地面には鉄の網が敷き詰められ、所々に鉄筋が埋められていた。そして、図面通りの位置に配管も。 コンクリートが流し込まれ、見えなくなる部分ではあるけれど、自分の図面が実際の「カタチ」とな …

    Read More
  • STORY:Volume:27 「いきなり迫られた決断」

    [ 2019.1.20 ]

    解体作業が終わり、いよいよ本格的な工事が始まる。 ワクワク・・・・という気持ちとは裏腹に、ここ数日、必死にパソコンの前にかじりつき、図面とにらめっこする日々を過ごす僕がいた。   ヤベ、マジで時間がない・・・・ …

    Read More
  • STORY:Volume:26 「作ること」と「壊すこと」〜エピローグ〜

    [ 2019.1.14 ]

      2日後の朝、ハルキ&僕で解体作業の続きを開始した。 強力助っ人お二人のおかげで残すは床板はがしとゴミ出しと掃除。 もちろんプロ二人のようにうまくはいかないけれど、それでも、一度そばでやり方を見せてもらい、色 …

    Read More
  • STORY:Volume:25 「作ること」と「壊すこと」

    [ 2019.1.9 ]

    今日はよろしくお願いします!   強力な助っ人2人の後にくっついて再び戦場へ向かう。 お手伝いは僕とカフェの店長になる幼馴染の「ハルキ」の二人。   う〜ん、ジャイアンの横にくっついて歩くスネオな気分 …

    Read More
  • STORY:Volume:24 「作る前にやることは・・・?」

    [ 2019.1.7 ]

    ついに廃墟への鍵を手にして、いざ! っと言いたいところだけど、まず、はじめにやるべきことがあった。   作る前に、まずは、壊す。 そう、「解体」の作業だ。   工場内の化け物のように大きな機械たちは不 …

    Read More
  • STORY:Volume:23 「お金と兄と弟と〜その2」

    [ 2018.12.18 ]

        申請した融資が通らない・・・ヤバい・・・ 開業資金がなけりゃ、契約も何もない。 解決策を思案するべく駆け込んだ深夜のデニーズで、ふと「アニキ」の顔が頭に浮かぶ。   おぉ、そうだ・・ …

    Read More
  • STORY:Volume:22 「お金と兄と弟と」

    [ 2018.12.15 ]

        さて契約書にハンコを押して、いざ!   いよいよ本題の物件改造に入る前に・・・・お金・・・・どうしたの? というお話。   この物件を見つけ、不動産屋さんに「申し込み」を入 …

    Read More
  • STORY:Volume:21 「転がる交渉劇〜その3」

    [ 2018.12.7 ]

      家賃、保証金の交渉は終わり、あとは大家さん側の工事内容を確認させてもらって、いざ契約! そんな気持ちで足を運んだ、双方立ち会いでの工事内容の確認の日。 その工事内容の説明を聞いて、オレはちょっと耳を疑った。 …

    Read More
  • STORY:Volume:20 「転がる交渉劇〜その2」

    [ 2018.11.30 ]

        さてさて、引き続き契約のお話。 数日後にきた大家さんからの回答は、 「家賃44万円」「保証金6ヶ月」「礼金1ヶ月」。 オレが最初に投げた数字「家賃47万円→35万円」「保証金10ヶ月→3ヶ月」 …

    Read More
  • STORY:Volume:19 「転がる交渉劇」

    [ 2018.11.29 ]

        「家賃47万円/敷金10ヶ月/礼金1ヶ月/共益費ナシ」  これが物件案内に記載されていた条件だ。 この条件を高いと感じるか安いと感じるかは人により千差万別だ。 もちろんエリアや広さなどあらゆる …

    Read More
  • STORY:Volume:18 「一本の電話」

    [ 2018.11.23 ]

    自分の直感を信じ、その場で不動産屋さんに仮申込の意思を伝えた後、「もう少し外から眺めてみます」と不動産屋さんを見送り、一本の電話をかけた。   「あ、もしもし・・・」 「おう、ミノルくんか、ひさしぶり!」 &n …

    Read More
TOP