NEWS :

  • STORY:Volume:08 「そもそも・・・2」

    [ 2018.10.19 ]

        問題その弐:「そもそも図面が描けない」   僕はグラフィックデザイナーではあるけれど建築士ではないから、イラストレーターなどのソフトを使って「間取り」のようなものは描けても、それを建 …

    Read More
  • STORY:Volume:07 「そもそも・・・」

    [ 2018.10.18 ]

        なんとなくのノリと勢いで物件を探し始め、「このままいけば、見つかるかもな」なんて思えるところまできたのは良いけれど、リアルに自分の状況を見てみると、そもそもいくつかの「大きな問題」があった。  …

    Read More
  • STORY:Volume:06 「物件探しの突破口」

    [ 2018.10.16 ]

        大した成果もないままにダラダラと続ける物件探しにもまぁまぁ嫌気がさしていた時、ふと昔のことを思い返していた。   25歳くらいから5、6年間だったか、最終的にはビルの取り壊しで立ち退 …

    Read More
  • STORY:Volume:05 「物件探しの旅」

    [ 2018.10.15 ]

        「お店と工房と我が家」それがひとつのスペースにすべてある空間。 そんな自分にとっての理想の空間を手に入れるため、最も苦労したのがこの「物件探し」だったと思う。   今では当たり前のよ …

    Read More
  • STORY:Volume:04 「発想の枠」

    [ 2018.10.13 ]

      ラフスケッチや「好きなもの」をカメラやノートに日々溜め込んでいく。 それは積み重なっていくと、次第に「自分の理想の空間」としての輪郭を表してくる。 今でも何気なく続けているこの作業は、モノづくりを生業とする …

    Read More
  • STORY:Volume:03 「メモとノートとスケールを」

    [ 2018.10.11 ]

        出版の仕事、デザインの仕事はまだまだハチャメチャに忙しかったけど、次なる目標に向かって準備を少しずつでも始めようと、この頃からラフスケッチや気になる空間の写真を切り抜いてスクラップするようにな …

    Read More
  • STORY:Volume:02 「TRUCKにて」

    [ 2018.10.11 ]

        金を握りしめて一路大阪へ向かってはみたものの・・・ま、まさかの定休日あることが車内で発覚・・・調べとけよ・・・・ とりあえず名古屋で降りて、悔しいから味噌カツ食って帰る。 そして二度目の大阪は …

    Read More
  • STORY:Volume:01 「はじまり」

    [ 2018.10.11 ]

        「お店と工房と我が家」 それがひとつのスペースにすべてある。 そんな場所で暮らしてみたい。 そんなことを初めて考えたのは20代前半の頃だと思う。   それは一件の家具屋さんの記事を雑 …

    Read More
  • STORY:Volume:00 「SOULTREEができるまで」を記してみようかと

    [ 2018.10.11 ]

      二子玉川の駅から歩いて15分。 初めて訪れた人が一瞬ぎょっとするほどオンボロなこの建物に出会ったのは2011年の冬だ。 そこから半年の長い工事期間を経て、どうにかこうにかオープンにこぎつけたのが2012年の …

    Read More
TOP